返済なしのものづくり補助金

あなたに代わり、国から1,000万円(最大)をとって差し上げます。

親愛なる皆様へ

私は株式会社P-アライブの代表を務めます、飯田と申します。

このレターは、毎日本当に忙しく働いている、つまりあなた様のような社長様に特別に書きました。

あなたは仕事をしながらこんなことを考えていませんか?

『仕事のためにこの機械が欲しい。この機械があれば、顧客からの仕事をもっと広く受けれるし、売上も上がるだろう。しかし、とても高価だ。

そのためには国の補助金制度を使わない手はない。なんせタダだから。だけど申請書を書くのは難しいし、だいいち、そんな申請書を書く時間なんてない!』

 

あなたは何もしなくていいのです!

このレターの一番上に書かれたタイトルをもう一度読み返してみてください。

弊社があなたに代わり、ものづくり補助金の申請書を作成します。

そして国から補助金の1,000万円をとって差し上げます。

「何もしなくていい」と言うのは少し言い過ぎですが、あなたにして頂くことは、弊社が作成した申請書にハンコを押すこと、過去の決算報告書と会社謄本を用意して頂くこと、ぐらいです。

弊社にものづくり補助金申請書の作成を依頼して頂ければ、あなたは本当に楽をして1,000万円を手にすることがでるのです。

もちろん、これは補助金ですから返済の必要はありません。

申請書が完成した後の、ものづくり補助金事務局へ提出する作業も弊社がやります。

また、いよいよ申請書の内容がOKとなり、補助金の支給が決定した後もいくつかの書類を作成して事務局へ提出する必要がありますが、それらもすべて弊社がやりますのでご安心ください。最後まですべてやります。

 

これまでのお客様は皆、何もせず補助金を手にされました!

ここで、これまでものづくり補助金を手にされた、一部のお客様について話します。

皆さん、中小企業の製造業のお客様です。

弊社がものづくり補助金の申請書を書かせて頂きました。

NS社様は、900万円のNCフォーミングマシンを購入するため、500万円の補助金をとって差し上げました。

また、IS社様とIJ社様は、3,000万円のフォーミングマシンを購入するために1,000万円の補助金を獲得しました。

 

繰り返します。このお客様たちが補助金を獲得するためにしたことと言えば、本当に弊社が作成した申請書にハンコを押すこと、過去の決算報告書と会社謄本を用意して頂くこと、ぐらいなんです。

 

想像してみてください。

弊社に任せて頂ければ、あなたもたったこれだけです。たったこれだけで1,000万円の補助金を手にすることができるのです。

しかも、補助金ですから返済は不要です。

あなたはわずらわしい、余計な考え事をせずに、目の前の仕事に集中できるのです。

 

気になるお値段は?

さて、そろそろ気になるお値段のお話ですが...。

しかしその前に、他のサービス会社がどれくらいの費用をお客様に請求するか、お教えしましょう。

通常、補助金の申請が成功した場合、得られた補助金額の10~30%を成功報酬としてお客様に請求すると言われています。

補助金額が1,000万円でしたら、その成功報酬は100万円。高額な会社でしたらなんと300万円です!

しかし、弊社はどこのサービス会社よりも安い60万円(2021年 料金)でお受けします。

 

どうですか...?

1. 弊社にどこよりも安い60万円を支払って頂ければ、返す必要のない補助金1,000万円が手に入るのです。
 (「タダでもらえる1,000万円の中から、60万円を支払う」とお考えください。)

2. 申請書が完成した後の、ものづくり補助金事務局へ提出する作業は弊社がやります。

3. いよいよ申請書の内容がOKとなり、補助金の支給が決定した後に作成して提出しなければならない、いくつもの書類も弊社が作成します。

4. 最後まですべて、責任をもってやらせて頂きます。

5. あなたがやることは、ほんのわずかです。ほとんど何もしなくていいのです。

 

以上のことは、これまでのお客様と同様、あなたにとっても決して損はないはずです。

どうぞよろしくお願いします。

株式会社P-アライブ
代表取締役 飯田 譲

 

追伸:

ただし、ご依頼はお急ぎください。これだけの内容を60万円で受けるサービス会社は恐らくどこにもありません。

あっという間に枠が埋まってしまいます。それほど多くのご依頼を受けることができません。

Copyright© 株式会社P-アライブ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.